WordPress

ワードプレスのインストールがはじめての方へ

2017/08/26

どうしてワードプレスを使うのか?

ネットビジネスには必須とも言われているワードプレス(WordPress)

私がワードプレスを使っている理由は、

  1. ブログをつくるなら一番良いブログがいい。
  2. 世界標準のプラットホームだから強い。
  3. 開発が続けられているため、セキュリティも安心。
  4. スクールで勉強しなくても自分で勉強できるため。
  5. 今後必要なスキルと感じたため。
  6. 慣れていけばホームページも作成可能。
  7. 無料ブログでは主導権がブログ業者にあるため。

このような理由です。

どうせなら、評判が一番のブログを使いたいですよね。
あまりに高いのも困ったものですが、ワードプレスは無料!
最高じゃないですか。

今までは、無料ブログを使っていました。
非常に便利で、使い勝手はいいです。

でも…
無料ブログはブログ業者の都合で引っ越しする事も考えられます。
最悪なケースでは閉鎖も考えられます。
それに、せっかくアクセスが集まるブログに育っても、規定違反を問われてブログ業者ともめた場合を考えてみると…

アカウント削除されるとすべてが無くなってしまいます。

世の中には、人気があるブログに対して嫌がらせで虚偽の通報をする人もいるそうです。
そんなリスクが常に無料ブログにはあるのです。
詳しくは↓の無料ブログについての記事で詳しく説明しています。
興味のある方は読んでみて下さい。

参考記事
ブログアフィリエイトはどうして無料ブログではダメなのか?

このように考えると、ドメインとレンタルサーバーを借りてワードプレスで自分で運用した方が安心です。
よほどのことが無い限り、ブログ削除はありません。

一生使えて自分の財産として残せるワードプレスが一番いいと実感したからです。
実際に使ってみると、拡張性もあって非常に便利です。

 

ここからはワードプレスのインストールを簡単図解付で紹介します。

最初はこの画面を表示できるようになりましょう。

xinstall8

3つの手順で紹介します。

  1. レンタルサーバーを借ります
  2. 独自ドメインを決めます
  3. ワードプレスを自動(クイック)インストールします

 

 

レンタルサーバーを借りる

ワードプレスをインストールするには、サーバーと独自
ドメインが必要です。

ここではレンタルサーバーを紹介します。

WordPress日本語版の動作環境

・PHP バージョン 5.2.4以上
・MySQL バージョン 5.0以上

この条件を満たすレンタルサーバーを探します。

 

レンタルサーバー人気ランキング

(ワードプレスインストール課2014/4調べ)

1、エックスサーバー

XSERVER

ワードプレス利用者のブログで一番おすすめしているのが【XSERVER】です。

  • コストパフォーマンスに優れている
  • 安定しているのでストレスがない
  • サポートが早い(1日以内)・丁寧・親切
  • サポートが日曜も対応
  • MySQLや.htaccessの設定機能も初心者でも非常に
    わかりやすい
  • マルチドメイン・サブドメイン・メールアドレス無制限
  • WordPress自動インストール

お客様の声より

(管理人のレンタルサーバーもこちらです)

エックスサーバーにはワードプレス専用のwpxレンタルサーバーもあります。
ここは独自の技術を駆使して国内トップクラスの高速サーバーです。

無料ブログでもブログは作れますが、反面、拡張性が弱いもの。
運用するブログの将来性を考えてエックスサーバーかwpxレンタルサーバーかどちらかがお勧めです。

私は以前wpxサーバーを使っていましたが、拡張性などから不便を感じ、Xサーバーに変更しました。

wpx4

 2、さくらインターネット

さくら

インターネット業界の老舗で、安定感抜群と評判です。
レンタルサーバーの価格破壊を始めた会社でもあります。

  • WordPressのインストールなら月500円のスタンダードプラン
  • WordPressクイックインストールが最短2分
  • 2週間のお試し無料
  • マルチドメイン20個まで(スタンダードプラン)
    メールアドレス無制限
  • ブログが50個まで作れる(ワードプレスではありません)
  • 電話サポート平日10:00〜18:00  + メールサポート有り
  • MySQLなど電話サポートで初心者も安心
  • ウェブメール対応
  • 契約当日にサーバー稼働

私は以前使っていました。
が、ルートディレクトリが使えないのでXサーバーに引っ越ししました。

3、ロリポップ

ロリポップ

サーバー容量10GBで月100円で契約会員が100万人を超えるレンタルサーバーです。

  • 費用の安さは業界トップクラス
  • WordPressはロリポプランでサーバー容量50GBで月250円
  • 無料お試し期間10日間
  • メールサポート・チャットサポート(月〜金:10〜21時/土日:10〜19時)
  • WordPress簡単インストール
  • マルチドメイン50個まで(ロリポプラン)
    メールアドレス無制限

安いけれど、反面サポートがイマイチとの声も…
個人的に会社を信用出来ないのでお勧めしていません。

 

最近は他にもやすくて使い勝手のいいレンタルサーバーが増えて来ました。
それぞれに得手不得手があるので、借りるなら特徴をよく見極めてから借りましょう。
悩むなら、安定度も使い勝手もいいXサーバーがお勧めです。

 

では、次はサーバーとの契約について解説します(ここではXサーバーで説明していきます)

 

レンタルサーバーを契約する(エックスサーバー)

管理人が使用しているエックスサーバーで説明します。

エックスサーバーのホームページよりすすみます。

サーバー無料お試し最大10日間【お申し込み】をクリックします。

xserver1

1、お申し込みで【お申し込みフォーム】をクリック。

xserver2

サービスのお申し込み>【初めてのご利用・新規お申し込みの方】をクリックします。

xserver3

利用規約と個人情報の取扱いを確認して【同意する】をクリック。

xserver4

エックスサーバーお申し込みフォームで【新規サーバーのお申し込み】をクリックします。

xserver5

エックスサーバーお申し込みフォームで取得するサーバーIDを検索して、あなた専用のIDを未使用のIDの中から探します。

xserver6

未使用のIDを見つけると、「申し込む事が可能です」と表示されます。
このIDでよければ【お申し込み】をクリック。

xserver7

エックスサーバーお申し込みフォームになります。
各項目を入力して、プランは最初はX10をお選びください。

xserver8

申込が完了すると、1分程度で申込受付完了のメールが届きます。

このメールは重要ですので、印刷して保管してください。

お申し込みはエックスサーバーのホームページからお願いします。

 

おまけでwpxサーバーについても説明します。

レンタルサーバーを契約する(wpxレンタルサーバー)

管理人が使用していたwpxレンタルサーバーで説明します。

wpxレンタルサーバーのホームページよりすすみます。

まずは無料お試し14日間【お申し込み】をクリックします。

wpxserver1

お申し込みの流れ>メールアドレスの登録
【お申し込みフォーム】をクリックしてください。

wpxserver2

利用規約と個人情報の取扱いを確認して【同意する】を
クリックします。

wpxserver3

メールアドレスの登録をして【確認メールを送信】をクリック。

wpxserver4

メールが届きますのでリンクに従って申し込みをしてください。

しばらくすると申し込み受付完了のメールが到着します。
このメールは重要ですので印刷して保管してください。

お申し込みはwpxレンタルサーバーのホームページから
お願いします。

次はドメインの取得です。
ドメインは取得しても反映するまでに最大72時間かかります。
その為、レンタルサーバーの契約より先にしておいてもいいでしょう。

 

独自ドメインの取得

ワードプレスをインストールするには、サーバーと独自ドメインが必要です。
ドメインはネット上の住所のようなものです。
独自ドメインを取る理由はあなただけのURL(住所)を取得する事。
世界中で唯一のURLを手に入れてください。

 

ドメインとは何?詳しく説明

ドメインてよく聞くけど説明が難しいと思っている方へ。
詳しく説明するために、例を2つ挙げましょう。

有名な検索サイトのURLですが、ここで独自ドメインはどこからどこまでの範囲のことでしょうか?

例1:http://www.yahoo.co.jp

例2:http://www.google.co.jp
答えは独自の名称.co.jpになりますので、下記のURLの赤字の部分が独自ドメインになります。

例1:http://www.yahoo.co.jp

例2:http://www.google.co.jp

 

例えばこのサイトのURLは

https://member.w-black.com/ になります。

ドメインは w-black.comとなります。

日本ではJPRSという団体がドメインを管理しています。
詳しくはルールがたくさんありますが、ここでは【wwwの後ろはドメイン】と覚えてください。

 

ドメイン取得サイト人気ランキング

(ワードプレスインストール課2014/4調べ)

1:VALUE-DOMEIN

バリュードメイン

ワードプレス利用者で一番人気なのが【VALUE-DOMEIN】です。

  • 手続きが簡単
  • 登録が早い
  • サポートの対応が早い。

(管理人はこちらを利用しています)

 

2:お名前.com

お名前.com

知名度No1のわかりやすいサイトが【お名前.com】です。

  • 手続きが簡単
  • 登録が早い
  • サポートの対応が早い。

但し、毎日何かしらのDMが届きます(かなり鬱陶しいです)

3:ムームードメイン

ムームードメイン

コストパフォーマンスに優れているが【ムームードメイン】です。

  • 手続きが簡単
  • 登録が早い
  • サポートの対応が早い。

3つのサイトを紹介させてもらいましたが、ある共通点があります。
それは、3つのサイトは実は同じGMOグループが提供している、と言う事です。
人気の秘密は、申込からドメイン登録までのプログラムの処理が自動で早い。
人件費を抑えることでコストが安いを実現しています。
ユーザーからすれば安い・早いはありがたいことです。

 

ドメイン名を決定・取得する

ここでは管理人が使う【VALUE-DOMEIN】で説明します。

ドメインはこちらから取れます

トップ画面の『まずは、空きドメインを検索する』にwordpressinstall と入力しました(実際にはあなたの希望するドメイン名を入れて下さい)

検索をクリック

VALUEDOMEIN1

購入可能かどうかが一覧に表示されます。

購入 ⇒ 可能

× ⇒  取得済み(他の誰かが取得しています)

wordpressinstall.jpn.comを取得するので【購入】をクリックします。

 

VALUEDOMEIN2

ドメインは取得できますと出るので、→取得するをクリックします。

VALUEDOMEIN3

ユーザーログインになりますので、アカウントをお持ちの方はログインしてください。

はじめての方は【ユーザー登録されていない場合はこちらからご登録をお願いいたします。】へお進みください。

VALUEDOMEIN4

基本情報と連絡情報登録を入力してください。
会員規約に同意して【ユーザー登録する】をクリックしてください。

VALUEDOMEIN5

VALUEDOMEIN6

ドメイン名の登録の前に入金が必要になります。
お支払い方法を選択してご入金してください。

VALUEDOMEIN7

これで登録完了となりました。
おつかれさまでした。

レンタルサーバーを用意して、独自ドメインも用意できました。

あとはドメインのネームサーバーを変更する必要があります。

ネームサーバーとは何か、必要な理由は次の《ネームサーバーを変更する》で説明します。

 

ネームサーバー(DNS)を変更する

ネームサーバーの変更を解説します。

なぜネームサーバーを変更する必要があるのか?
そもそもネームサーバーって何?

ネームサーバー(DNSサーバー)はインターネット上でTCP/IPを管理するコンピュータの事です。
VALUE-DOMEINで購入したドメインはネームサーバーがVALUE-DOMEINで設定されているためです。

簡単に.......

インターネットの世界に住所があります。
購入したドメインの最初の住所はVALUE-DOMEINです。
ドメインの住所をエックスサーバー(wpxサーバー)のレンタルサーバーの住所に変更してあげる必要があります。

変更することでエックスサーバー(wpxサーバー)にドメインを設定する事ができて、はじめて一緒に動く事ができるわけです。
このようにイメージしてもらえばわかりやすいです。

VALUE-DOMEINにログインします。
メニューをクリックします。
ネームサーバーを変更をクリックします。

VALUEDOMEIN8

ネームサーバーを変更・切り替えするドメインを選んで変更をクリックします。

VALUEDOMEIN9

ネームサーバーの欄1〜5に入力します(エックスサーバー)。
(wpxサーバーはns1.wpx.jp,ns2.wpx.jp,ns3.wpx.jp)

  1. ns1.xserver.jp
  2. ns2.xserver.jp
  3. ns3.xserver.jp
  4. ns4.xserver.jp
  5. ns5.xserver.jp

『保存する』をクリックします。
30秒程度で設定が完了します。

VALUEDOMEIN10

ネームサーバーの変更がインターネット全体に伝わるのは最大72時間かかります。

なぜ72時間?

ネームサーバー(DNSサーバー)は世界中にありまして、世界のメインのネームサーバーは6台といわれています。
その6台全部に情報が行き届かないと完了しないと思ってください。

簡単に,,,,,,,,,,,,,,,,,,

あなたは引っ越ししました。
引っ越し元の市町村と引っ越し先の市町村は手続きが済んだので知っています。
でも、他の市町村はしりません。

オンライン処理されているので72時間以内には全市町村が知ることになります。
このようなイメージで考えてください。

新規ドメインは反映が早いのでネームサーバー変更の手続き後早めにつかえるようになります。

(私の経験では5つのドメインは1時間以内に反映しました)

これで独自ドメインの取得は完了です。

ドメインはこちらから取れます

 

 

ワードプレスをインストールする

いよいよワードプレスのインストールです。

エックスサーバーとwpxサーバーだと、自動インストールの機能があるので簡単にインストールできます。

1、サーバーのドメイン設定

2、ワードプレス自動インストール

この順番で進みます。

完了すると冒頭のトップ画面が立ち上がってきます。

さあ、やってみましょう!

エックスサーバーから解説します。
wpxサーバーは3からおすすみください。

 

1、サーバーのドメイン設定(エックスサーバー)

エックスサーバーのインフォパネルにログインし、サーバーパネルおすすみください。

xinstall1

左上のドメイン設定 をクリックします。

xinstall11

ドメインの追加設定をクリックし、ドメイン名を入力しプルダウンでドメイン種別を選択してドメインの追加(確認)をクリックします。

xinstall12

ドメインの追加・確認になります。
追加ドメイン名を確認しドメインの追加(確認)をクリックします。
(エラーになる場合、ネームサーバーの反映ができていないので暫くお待ちください。72時間経っても反映しない場合は、ドメインを取得した業者に問い合わせください。)

xinstall13

ドメインの追加-完了です。

 xinstall14

2、ワードプレス自動インストール(エックスサーバー)

サーバーパネルのホームページ > 自動インストールに進みます。

xinstall2

ドメイン選択画面でインストールするドメインを選択します。

xinstall3

プラグラムのインストールをクリックして、WordPress日本語版のインストール設定をクリックします。

xinstall4

  • インストールURLの設定(サブドメインを使用する場合に指定してください)
  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
  • データベースの選択(データベースをご自分で作成される時は作成済みのデータベースを利用するを選択してください)

インストール(確認)をクリックすると確認画面にすすみます。

xinstall5

インストール(確定)をクリックすると自動インストールがはじまります。

xinstall6

自動インストールが完了しました。
IDとPASSWORDとMYSQLの情報は、テキストなどで控えておいてください。

xinstall7

 

WordPressへようこそ画面です。

・サイト名

・ユーザー名

・パスワード(強度インジケータで強力を目指してください)

・メールアドレス

・プライバシー(ブログ公開までは検索エンジンにクロールされないようにチェックをはずします)

WordPressをインストールをクリックします。

クイックインストール6

ワードプレス自動インストールが成功しました!

ログインで進みます。

クイックインストール7

ワードプレス自動インストール完了です。

お疲れ様でした。

このURLは今後のワードプレスのログイン時に使いますので、必ずブックマークしておいてください。

クイックインストール完了

あなたのワードプレスのURLにアクセスしてみてください。

ワードプレスdemo1トップ

長時間のインストール作業お疲れ様でした。

インストールの成功おめでとうございます。

 

3、サーバーのドメイン設定(wpxサーバー)

wpxサーバーの管理パネルにログインし、ドメイン追加設定をクリックします。
ドメイン追加をクリックし他社管理のドメインを追加するをクリックします。

wpxinstall1

ドメインの追加設定をクリックし、ドメイン名を入力し、プルダウンでドメイン種別を選択して、ドメインの追加(確認)をクリックします。

wpxinstall2

(エラーになる場合はネームサーバーの反映ができていません。⑦2時間経っても反映しない場合はドメインを取得した業者に問い合わせください。)

ドメイン追加設定>ドメイン一覧に反映されていれば完了です。

wpxinstall3

4、ワードプレス自動インストール(wpxサーバー)

wpxサーバーの管理パネルでWordpress管理 > 新規インストールに進みます。

WordPress新規インストールで4つの項目を入力します。

  • サイトアドレス(サブドメインを使用する場合に指定
    してください)
  • WordPressID(ダッシュボードへのログインのID)
  • ブログタイトル
  • メールアドレス

次へ進むをクリックすると自動インストールがはじまります。

wpxinstall11

WordPress一覧・設定でインストール済みWordPress一覧が確認できます。
ダッシュボードへをクリックしてください。

 wpxinstall12

WordPressようこそ画面です。

・サイト名

・ユーザー名

・パスワード(強度インジケータで強力を目指してください)

・メールアドレス

・プライバシー(ブログ公開までは検索エンジンにクロールされないようにチェックをはずします)

WordPressをインストールをクリックします。

クイックインストール6

ワードプレス自動インストールが成功しました!

ログインで進みます。

クイックインストール7

ワードプレス自動インストール完了です。

お疲れ様でした。

このURLは今後のワードプレスのログイン時に使いますので、ブックマークして登録してください。

クイックインストール完了

あなたのワードプレスのURLにアクセスしてみてください。

xinstall8

長時間のインストール作業お疲れ様でした。

インストールの成功おめでとうございます。

補足:最強パスワードのつくり方

ワードプレスは便利なツールで世界中で使われていますが、その反面ハッカーなどに狙われやすいという問題もあります。
その為、パスワードはしっかりしたものを使いましょう。

・データベースパスワード

・ワードプレスログインパスワード

どちらも重要なパスワードです。

参考にランダムで強力なパスワードを作れるサイトを紹介します。

lufttoolsさんの最強パスワードの作れるサイト

パスワード作成

 ワードプレスで作ったブログはあなたの資産です。
こちらのサイトで強力なパスワードを作って、あなたの資産を守って下さい。

 

 

-WordPress

AGA 成長因子