WordPress プラグイン

サイトの表示を高速化するHead Cleaner

2017/06/16

誰でも自分のブログサイトの表示速度は気になるものです。

遅いより早い方がいいのは一緒ですね。

WordPressを高速化するキャッシュ系のプラグインは
いくつもありますが、Head CleanerはWordPressの
ヘッダー部を最適化して、ページの読み込み速度を向上
させてくれます。

 

簡単な設定のHead Cleaner

設定>Head Cleaner>Head Cleaner設定です。
初期の設定はこのようになっていますので、ここから設定
していきましょう。

Head Cleaner1

最初に、左上の”CSSとjavaScriptを、サーバー上にキャッシュ
する”にチェックいれてください。
チェック後に設定項目が変わります。
画像のようにつけるチェックを10カ所、外すチェックは1カ所に
してください。

上部の大きな枠の中はCSSとjavaScriptの設定、チェックを
外している3カ所はヘッタータグの部分、下部の枠内は
セキュリティ対策になります。

Head Cleaner2

フィルターで動作確認しましょう

Head Cleanerをインストールする前にバックアップはして
おきましょう。
インストールして設定後のプラグインが動かないなどの
不具合が考えられます。

当サイトでは画像をクリックするとふわっと浮き上がって
見えるLightBox系が動かなくなって停止しています。
このようにお使いのプラグインとテーマにより左右されます。
不具合が発見された場合はフィルタの対象外にチェックを
入れてテストしてください。

ローカルでのテスト環境をお持ちならばそちらでテストする
事をおススメします。

Head Cleaner3

設定完了後に更新をクリックしてください。

Head Cleaner4

完了となればおしまいです。
お疲れ様でした。

Head Cleaner5

まとめ

Head Cleanerは名前の通りにヘッダー内を最適化(掃除)
します。
Ajax系はヘッダー内に書き出すことが多く、書き出した
データーをHead Cleanerが消去してしまって動作しません。
意外なところでトラブルが発生する可能性もあります。
インストール後の動作を良く確認してください。

キャッシュファイルの削除は動作不具合や更新があった
場合にクリアしてください。

 

<追記>

現在当ブログでは使っていません。

-WordPress, プラグイン

AGA 成長因子