WordPress プラグイン

Jetpackのパブリサイズ共有で-32300のエラーは国外IPアクセス制限設定のため

2017/06/12

記事を書いているパートナーから

『なんか変じゃない?』と一言。

<なに?いきなり(心の中の声)>

『ほらここ!』

<確かに、Jetpackのパブリサイズ共有からfacebookが
はずれている。設定をやり直しといて〜>

『記事書いてるからそっちのPCで直しといて!』

…はいはい、わかりました~っと。

自分のPCに移動して再度共有すれば…

って、できないじゃん!

で、なにこの-32300って?

Jetpack-32300_1

国外IPアクセス制限設定の影響だった

原因はXSERVERの国内IPアクセス制限設定がONになって
いたため。
前もWordPress.comへの連携で困ったけど、ここでも遭遇。

では、XSERVERのコントロールパネルに入ります。

WordPressセキュリュティ設定をクリック。

Jetpack-32300_2

ダッシュボード アクセス制限もXML-RPC API アクセス
制限もONだからこの影響です。
アクセス制限もXML-RPC API アクセス制限を【OFF】にします。

Jetpack-32300_3

アクセス制限もXML-RPC API アクセス制限がOFFに
なりました。
これで完了です。

Jetpack-32300_4

さて、パートナーにご報告!

<エックスサーバーの国外IP制限ってあってさー>

【誰が設定したの?】

<そういえば、、、俺か>

【だったら自業自得じゃない!!!】

<…………> 撤収 😳

-WordPress, プラグイン

AGA 成長因子