WordPress プラグイン カスタマイズ

カスタマイズする時はWindowsのメモ帳は厳禁

2017/08/26

先日、妻がPCに向かって格闘していました。

何してるのかな~と思いつつ、集中している時に声を
かけると大概は「今取り込んでるから…!」とにべも
ないので、そっとしておきます。

むしろ、こっちに火の粉が飛んで来ない様に…(苦笑)

しかし今回は違いました。

「何度やっても上手くいか~ん~~~!!!」

何やら、トラブっている様です。

何してるんだか…声かけるか?どうする?と心の中で
思っていたら、向こうから話しかけて来ました。

…また面倒な事言わないだろうな…(汗)

話を聞くと、テーマのカスタマイズをしているらしいが、
何度やっても上手くいかないと事。
滅多にカスタマイズなんかしないので珍しいと思いつつ、
話を聞いてみると、PHPファイルを書き換えているけど、
何度やっても思う様にならない…!と言う事でした。

なるほど…

で、作業していると妻のPCのモニターを見て、原因が
判明…

…メモ帳…

あ~メモ帳、ね……

どうやら妻はPHPファイルをメモ帳にコピペして、それを
書き換えてまた元データにコピペしていたようです。

う~ん、そりゃあ、上手くいかないかもね…

メモ帳はWindowsに標準で付いているテキストエディタ
です。

便利なのでよく使われていますが…

PHPファイルを編集するには向きません。

メモ帳は日本語記述に対応している文章用のモノなので、
プログラム等を編集するのには向きません。

コピー&ペーストした時点で、それはプログラム用の
記述じゃなくなっちゃうんですね。

基本的にプログラム関係はBOM(ボム)なし、もしくは
UTF-8と言う表記で保存しなきゃいけません。
メモ帳そのままでは、余計なもの(BOM)がついてくる
ので、コピペしてもダメなんですね。

あ、因みにBOMとは(byte order mark/バイトオーダー
マーク)と言って、Unicodeで符号化したテクストの頭に
付ける数バイトほどのデータです。

この先頭に付いているデータのせいで、プログラムが
無効化されてしまうので、正常に作動しません。
これはWordなんかも一緒です。

この問題を解決するには、プログラムなどを編集するのに
適したテキストエディタが必要です。

サクラエディタとかTeraPadとか、phpエディタが
無料であります。
ちなみに私はTeraPadサクラエディタです。

もう一度書きますが、PHPファイルなどのプログラムを
編集する時は、メモ帳やワードは使わないでくださいね。

さて、この事を妻に話したら…

「何でそんな事先に教えてくれないのよ…!」

いやいや、先に相談して下さいよ…(でも言えない…)

気を取り直して、無料のエディタをダウンロードする
話になったら、「あ~昔サクラエディタ使ってたわ~」

「はいい?初耳ですが?」

「そりゃあそうよ。だってもう10年以上前で、その頃は
まだ知り合ってもいなかったからね」

…あ~そうですか…

で、何で使ってたの?と聞いたら…

「ああ、サイト用にCGIとか色々いじってたからね~
その時にメモ帳はダメってあったから」

……PHPファイルも一緒だよ!!!

うちの妻、相変わらず変な事知ってる上に抜けてます。

そして、色々謎な部分も…

一体何のサイトやってたんだろう…と思うのですが、

「昔の話聞くなんて野暮ってもんよ!」

だそうです…

聞いてみたい気もするけど、世の中には知らない方が
いい事もあるので、聞かずにおきます。

-WordPress, プラグイン, カスタマイズ

AGA 成長因子