WordPress プラグイン

記事を10分で作るならDuplicate Postが便利

2017/06/12

ブログを人気ブログにして多くのアクセスを集めたいのはだれでも共通の目標です。

記事も書くのが慣れてくると共通のパターンをもつようになります。

そこでDuplicate Postをつかうことでなんと【10分】で記事が作成できるようになります。

仕組みは簡単で、このプラグインをインストールするとすべての記事に”複製”と”新規下書き”の項目が追加されますので”複製”して編集していくか、”新規下書き”で複製された記事を修正しながら書きあげていくかの2種類になります。

Duplicate Postのインストール

インストールはいたって簡単です。

プラグイン⇒新規追加⇒プラグインの検索⇒今すぐインストール

有効化して完了です。

設定は不要、だけどこれだけはやっておいて

インストール後の設定は不要の簡単プラグインです。

ですが、Jetpackの共有でTwitter・Facebook・Google+などの共有をしていると共有ができなくなりますので、これを回避するために記述を設定して下さい。

こちらを入力してください。

変更を保存で完了です。

記事作成時にパブリサイズ共有が有効か確認してください。

Duplicate Postの便利な使い方

投稿記事でも固定記事でも一緒ですが、赤枠の”複製””新規下書き”が追加されています。

複製はそのまま複製されます。

新規下書きは複製されて記事作成に進んで”下書き”になっていますので、タイトル・本文・タグなどを編集して記事を作成していけば今までより効率的に記事が作成できます。

記事を量産していくには最適なプラグインです。

-WordPress, プラグイン
-, , ,

AGA 成長因子