ネットビジネス

何がビジネスになるかわからない時代

2017/06/09

今までにネットビジネス初心者の方の話を聞いて来ました。

その中でも多いのが、「自分が何が出来るかが分からない…」
というものです。

ネットビジネスだって立派なビジネス。

他の人と同じ事をしても稼げない事は理解しているけど、じゃ
自分に出来る事は?と問われるとわからない…

仕事をしていれば、何かしら一つくらいは他の人にはない
「何か」がある筈なのですが、自分でそれに気がつかないん
ですね。

 

例えば、Aさん。

色んなネットビジネスをされて、商材も買っていました。
でも、思う様に稼げません。

じゃAさんが他の人にはないスキルは?と聞いたら「特に
ない」との事。

それでもしつこく「仕事で他の人が知らない事あるでしょ?」
と聞き続けたら…

実は某スポーツ用品の職人だったようです。
今ではそっち方面のブログを立ち上げています。

 

またBさんは、過去に某企業のマニュアルを作っていました。
その為、校正する目を持っています。
本人はそれを特技と思っているのかわかりませんが、私には
それは立派な特技だと思っています。

私的には、マニュアルやランディングの校正だけでも十分
立派なビジネスになると感じています。

またCさんは、元介護士です。
腰を傷めて退職されましたが、介護のノウハウがあります。
このノウハウは立派なスキルです。
介護業界では当たり前な知識や技も、一般人にとっては
とても有益な情報になりますよね。

この様な情報を、これから介護をしなきゃいけない人達に
紹介する事は立派なビジネスになります。

 

他にも、某企業で副業容認を機に副業を始めた方は、
自分が飼っている犬に合うサイズの服がない事に気付き、
その犬種専用の服のネットショップを作りました。
予想外に大反響で、順調だそうです。

 

 

服のコーディネートをコンサルするとか、陸上で大会に出た
事のある人が、小学生向けのかけっこ教室やダイエット用の
トレーニング講座をするなど、自分の知っている事を上手く
ビジネスにしています。

夜泣きが酷かった我が子の体験をブログにしたら、それで
アドセンス広告費が月に数万稼げるようになった、なんて
事もあります。

 

この様に、ネットビジネスの種は意外にあるものです。

というか、自分の中にない物を売る事は出来ません。

自分が経験した事、仕事で得たスキルや知識、習い事や
サークル活動などであった事…

これらは全てビジネスのネタであり、立派に「あなたが
出来る事」なのです。

 

今はニッチなニーズが求められています。
大きな会社を作るのではなく、自分と家族が生活するだけの
稼ぎを得るだけなら、この様なニッチなニーズを開拓する
事で稼げたりもするのです。

 

あなたの中に眠っているお宝はありませんか?

経験やスキルに知識。

それらをもう一度、よく考えてみてください。

わからないなら、身近な人に聞くのもいいですね。

意外に自分が知らない才能があるかもしれませんよ。

-ネットビジネス
-,

AGA 成長因子