WordPress School

情報が多過ぎて起きるデメリットは大きい

2017/06/09

今やネット上にはたくさんの情報が溢れています。

ネットで検索すると、あっという間に何万もの検索結果が
出てくるのが当然の世の中になりました。

20年ほど前、まだネットが一般的ではなかった時代なら、
調べ物は図書館や本屋で「本」という紙ベースの媒体から
得るのが中心でした。

でも今は違います。

ネットで検索すれば、生きて行く上で必要な事の殆どが
調べられるようになりました。

便利です。
非常に有難いですよね。

図書館に行く手間や時間を考えたら、雲泥の差です。
今までは1時間かかった調べ物も、今なら5分です。

 

しかし、調べ物が楽になった反面、情報が多過ぎるあらたな
問題も起きています。

最近問題になったキュレーションサイトの様に、情報の
信ぴょう性も自分で判断しなければいけません。
ネット上にある情報だからと言って、正しいとは限らない
のです。

ネット上にレシピが載っていたからと、離乳食に蜂蜜を
入れたジュースを飲ませたら、子供が亡くなったという
事例もあります。

情報の信ぴょう性は自分自身で確認しないと、人命にも
関わるという事の一つの例です。

 

ネットビジネスでも、最近は情報過多ですね。

集客の為に無料のマニュアルを配る、なんて言うのは定番です。
相手に得をさせて信用を得るという手段なのですが、最近は
過剰とも言えるレベルです。

私も先日、ある情報(仮にAとします)を調べていたので、
その事に関する無料のレポートをダウンロードしました。

しかし、読んでみてビックリです。

まず、やたらページ数が多い。

そして、Aという事に関連した事がこれでもか!というくらい
載っていました。

肝心の私の知りたかったAに関する情報を探す方が大変で、
しかも本当に欲しい情報は全体の1/20くらいでした。

結局、得られた情報の割には探すのにかかった時間の方が多く、
いい情報を貰ったのかもしれませんが、得した気分よりも
時間を無駄にされた気分になりました。

 

ネットビジネスの商材、私も今は殆ど買ってはいません。
でも、今まで相談にのった人の話を聞くと、そんなに
大量な情報は必要ないんじゃ…というものがあります。

情報が多過ぎて、消化しきれない。
そして、本当に必要な情報がかすんでいる。

情報が消化しきれないというのは、意外に問題です。
消化できない=自分は出来ないという心理に向かうので、
やればやる程自己嫌悪になる可能性があります。

また本当に必要な情報がかすむので、気がつけばどうでも
いい事に時間を費やしてしまう可能性も高まります。

情報をたくさんあげたら喜ぶだろう、という親切心は
いい事なのですが、それも相手によりけりです。

小学一年生に中学生が使う辞書を渡しても、使えません。
漢字も分からないし、情報が多くて難しいからです。

中学生向けと高校生向けの辞書も違いますよね。

この様に、レベルに合わせた情報って勉強する上では
非常に大事なんです。

小学三年生が勉強につまずいたら、その後に続く勉強が
上手くいく訳がありません。
まずは小学三年生の勉強をしっかりマスターしない事には
先には進めないのです。

ネットビジネスだって同じです。

初心者にいきなり大量の情報を与えても、喜ぶのは最初だけ。
時間が経てば経つほど、その量の多さにうんざりするように
なります。

そして少しずつ消化が出来なくなります。
この時点で最初のやる気はすっかり萎えています。

メルマガで誰々さんが稼げました!なんて言われると、
「ああ、出来る人がいるのに自分は…」と落ち込みます。

販売者は励ます為にそう書いているのですが、消化できない
初心者にはこれが重荷になり、同時に自分が責められている
様な気になってくるのです。

こうなると、もう続ける事が出来なくなります。
最初のやる気は悲しくも消え、自己嫌悪に陥り、自分には
ネットビジネスなんて無理なんだ…と諦めてしまう…

貰った情報がどんなにいい物でも、肝心のネットビジネスが
出来なければ活かせる場がありません。

しかし、この好意からの「大量の情報」がネットビジネスを
目指す初心者のやる気を粉砕しているのです。

むしろ「今必要無い」情報は、ない方がいいのです。
欲しい情報のみを提供する方が、ずっと成果に繋がるのに、
多くの人は逆の事をしているのです。

 

これが、情報過多が生みだしたデメリットです。

何でもたくさんあればいいってもんじゃないのです。
大量に野菜を貰っても食べきれないのと同じ事。

必要なのは、「適切な量」なのです。

 

 

「個別指導のWordPress School」は、このデメリットが
いかにやる気を失わせているかを重視しました。

そこで、マニュアルでは本当に必要な情報だけを載せました。
今必要ない情報と、「WordPressでブログを作る」という目標を
比べた時、必要なのは圧倒的に「ブログを作る事」だからです。

ブログを確実に立ち上げる。

この一点に集中しているので、やる気をそぐ「まだ必要ない」
情報は入れていません。

「まだ必要ない情報」は、ブログを立ち上げないと使えません。
立ちあがらない限り、あってもなくても意味がないのです。

逆に、ブログを立ち上げた後なら、その情報は必要であり、
有益な情報になります。
そして、ブログを立ち上げる事が出来れば、その様な情報は
いくらでも自分探せるようになります。
以前と違い、基本が理解出来るようになったからです。

大事なのは、最初に「ブログの立ち上げ」をする事。
最初は、その為に必要な情報だけで十分です。

これからの時代は、正社員でも給料が保証されない時代に
なろうとしています。

将来の不安を減らす為にも、自分らしく生きる為にも、多くの
人にネットビジネスを広めたいと思っています。

そして初心者の人には、確実に一歩を進めて欲しい。

それが私がこの講座に込めた想いです。

 

-WordPress School
-,

AGA 成長因子