WordPress School

かっこいいブログを作るよりも大切な事

2017/04/14

WordPressでブログを作る。

ネットビジネスをするなら、今や最初のハードルとも言えます。

無料ブログと違って、サーバーやドメインなどの初期経費が必要ですし、設定なども特殊なので、無料ブログの感覚で始めると、逆に戸惑ったりもします。

はい、私も最初はそうでした。

用語も特殊だし、プラグインは英語での説明が多いしで、最初はこんなん出来るのか?と思ったものです。

私が始めたのは2013年くらいからです。

当時ネットビジネスの事を教えて下さった先生がWordPressのテーマを作っていて、その縁でWoprdPressでブログを作るようになりました。

それまでは無料ブログの有料版や、ホームページ作成ソフトでサイトを作ったりしていました。

最初は試行錯誤の連続で、先生にメールでよく問い合わせしていました。

先生もhtmlやスタイルシート等の関する本を貸して下さったりもして、あの頃に今の私の基礎が出来上がったとも言えます。

しかし、WordPressやプラグインが更新する度にトラブルが起きて、右往左往していましたが、お陰で色々勉強も出来ました。

今は生活の一部みたいになっています。

 

さて、初心者がWordPressでブログを作ると、二つのパターンに別れます。

まず、カスタマイズなんか私には無理!
このまま使えれば問題ないわよ!と殆ど触らないタイプ。

そしてもう一方は、おお、せっかく出来たんだから改造するぜ!
かっこいいデザインにしなきゃ人も来ないしね!というタイプ。

ちなみに私は、後者でした。

後者でしたと言うのは、今はあまりカスタマイズしないからです。

 

ネットビジネスを始めた頃は、ブログも色々こだわってました。

色を変えたり画像を変えたりレイアウトを変えたり…

勉強も兼ねていたけれど、性格的に色々変えてみたがる方だからです。

初心者の多くは、こんな心理になるんじゃないでしょうか?

 

さて、ネットビジネスをするなら、カスタマイズする方としない方、どっちがいいと思いますか?

答えは…

どっちでもいい、です。

ブログのデザインは確かに目を留めて貰う要素にはなりますが、実はそれ程重要じゃなかったりするのです。

何故か?

そりゃあ勿論、物を売るのはブログのデザインじゃないから。

デザインで売るのは、デザインを生業にしている人達です。

例えばWordPressのテーマ作っている人とかね。

こう言う人は、ぱっと見た目がかっこよくて「いいな!」と思わせるデザインが必要です。

 

しかし、ブログでアフィリエイトをしようなんて場合は、そんなにデザインは重要ではありません。

それよりも必要なのは、「物を売るスキル」と、検索などで「人を呼び込むスキル」です。

ぶっちゃけ、どんなにかっこいいブログでも、訪問者が欲しいと思う情報がなかったら何も売れません。

へぇ~かっこいいブログだねぇ…なんて感心して貰っても、お金にはならないんです。

 

WordPressのブログでお金を稼ぎたいなら、デザインは二の次三の次どころか、五の次六の次くらいでいいです。

それよりも、「物を売るスキル」に時間を注ぎましょう。

デザインなんかは、売れるようになってから考えればいいんです。

殆どのテーマは、何もしなくても見栄えがいいものなので、カスタマイズは後回しに。

それよりも、あなたが売りたい商品の事を勉強し、「売り方」を身につけましょう。

 

「物を売るスキル」とは、「訪問者の背中を押すスキル」です。

訪問者は自分の目的を達成する為の「何か」を探している人です。

そして、いい商品があれば買いたいと思っている人でもあります。

その人達は実は「買いたがっている人」です。

買う事を前提にネットの世界を渡り歩いています。

これらの人達を呼び込み、商品を買う気にさせるか。

このスキルを磨く方がずっと大切です。

ちなみにこの「物を売るスキル」とは、「訪問者が自分自信に、この商品を買う事の正当性を納得させる事」です。

訪問者が探しているのは商品だけでなく、「その商品を買う理由」です。

自分を納得させる為の理由を探しているので、それをあなたがどうブログの中で表現するか。

これで稼げる金額が大きくかわります。

ブログのカスタマイズよりも、先にこのスキルを手に入れましょう。

それこそが、あなたを成功に導きます。

ブログのカスタマイズは、それから自分でやるなり専門家に任せても、ちっとも遅くはないのです。

 

-WordPress School
-

AGA 成長因子