WordPress School

個別チャットは絶対に参加しなければいけないか

2017/06/12

この「個別指導のWordPress School」

個別チャットを受講生一人一人に開設しています。

数が増えて無料では収まらなくなったので、有料版にしました。

しかし…

チャットを開設しても、メールを送っても無反応の人もいます。

ちゃんとブログが出来ているのか、とても心配なのですが…

便りがないのはいい便りって感じで、問題なく作る事が
出来たのかな、と思っています。

困っていたら、受講期間内ならいつでも連絡して頂けたら…
とお待ちしていますので、連絡下さいね!

 

しかしこの反応がない人は、ネットの講座なら普通の事
なんですよね。

私が以前ネットビジネスを教えて頂いていた先生の話では、
20万30万の受講料を払っても、一度もセミナーにこないし、
メールしても返信もない、という人は一定数いたそうです。

20万30万出してもセミナーに出てこない…
太っ腹ですよね…

しかも、一人や二人じゃないそうです。
少なくとも3割くらいはいたというからビックリです。

勿論、セミナーの内容は後からダウンロード出来るようには
なっていたそうですが、そのダウンロードすらしない人も
いたんだとか…

なので、私の講座なんかは1万と小額だし、試しに買って
みようって人もいて当然だと思っています。

 

それに、世の中には交流が苦手な人もいます。

例えば私の妻。
うちの妻はとあるスキル系の講座を受けていましたが、
講師だけでなく受講生同士の交流もしていませんでした。

そう言うのが苦手なんだそうです。
因みに妻は、FacebookなどのSNSも殆どしません。
唯一Twitterはしていますが、ほぼ放置です。

こう言うタイプの人は、交流自体がストレスになるから、
無理やりやらせようとすると辞めてしまいます。

個別指導が売りなので、反応がないと寂しいものですが、
こちらから強要出来る事じゃありませんからね。

私としては、ネットビジネスに進んでからは人との交流が
減ってしまい、人恋しくなっている部分もあるので、ぜひ
チャットを使って欲しいと思っていますが、嫌な人に無理を
いう訳にもいきません。

それよりも、マニュアルを使ってWordPressのブログを
作って貰う方が重要です。

なので、チャットが嫌だと言う人はそれでいいと思っています。

 

また中には、ブログの中身を知られたくない、という人も
いるかと思います。

ジャンルが特殊だったり、文章が下手で見られたくない等、
理由は人それぞれでしょう。

その為、言いたくない人はそれでいいと思っています。

講座の最初にこちらから、スキルやブログの有無などの
アンケートをお送りしていますが、知られたくない人は
スル―して貰えばいいと思っています。

但し、受講中はいつでも質問OKなので、最初のメールを
スル―したとしても、質問がでてきたら気にせずに送って
下さいね。

質問は私にとってはマニュアルの改善の種にもなります。

説明が悪かったり、わかりにくかったのが原因だって事
なので、そこを改善出来る大切な情報でもあるのですから。

この講座はWordPressのブログを作る力を手に入れるのが
一番の目的なので、チャットやメールが苦手な人はスルー
して下さい。

 

-WordPress School
-

AGA 成長因子