ネットビジネス

情報を自分で判断する事のむずかしさ

2017/04/19

ネットの普及のお陰で、今や個人でも溢れかえるほどの情報を手にする事が出来るようになりました。

それ自体はいい事だとずっと思っていましたが…

最近はちょっと違う様な気がしています。

 

この講座のマニュアルの紹介でも話しましたが、多過ぎる情報はかえって害になるのではないか?と最近感じる事が増えました。

たくさんの情報が溢れかえって、しかもその信ぴょう性はかなり微妙…

キュレーションサイト問題でも取り上げられましたが、ネット上の情報は専門家が書いたしっかりした裏付けのある情報がたくさんあります。

しかしその一方で、かなりいい加減な情報が溢れ、それが検索の上位に挙がっているのが現実です。

 

先日は、ネット上にレシピがあったからと、赤ちゃんの離乳食に蜂蜜を使ったら、赤ちゃんが亡くなってしまったという痛ましい事件も起きています。

これも、情報が手軽に手に入る点と、情報の正誤が保証されていない点など、色々な問題が重なって起きた悲劇です。

勿論、母子手帳にも書いてあるし、妊婦向けの雑誌にも蜂蜜は1歳まではダメだって書いてあります。

子供が生まれる前に母子手帳や子供に関する本を読んだので、私も知っています。

でも…

このお母さんの場合、情報が多すぎるせいで母子手帳を読んでいなかった可能性もありますよね。

 

昔は情報が母子手帳や医師や看護師さん、後は母親向けの雑誌と今に比べると少なかったものです。

だから母子手帳や医療関係者の話、母親向けの雑誌をしっかり読んでいたでしょう。

本には必ず作者や出版社がいて、内容はその人達の責任でした。

間違った情報を載れば批判されるし、下手すれば出版停止・回収になったので、情報が正しいかどうかは厳しく検証されていました。

 

今のネットに比べると、情報の正しさは明確だったと思います。

 

でもネットでは、どんな情報を流しても取り締まられる事はありません。

間違った情報があっても、それを通報する仕組みもありません。

その為、たくさんの間違った情報が、正しい情報と一緒に存在しています。

この間違った情報のせいで、健康を害したり…と言った不具合を被る人も増えています。

でも、仮にそうなったとしても自己責任なのが現実です。

 

この様に、情報は非常に多く、そして真っ当なものから誤った物まで様々です。

これはある意味、食べ物にも似ています。

食べ物の中には、人工甘味料や添加物など、身体に悪いものも含まれています。

例えば人工甘味料ですね。

これなんか、カロリー0だけど甘さは砂糖の何倍もあると言うので、トクホ(特定健康用食品)に盛んに使われていました。

特に糖尿病の患者やその予備軍には、積極的に人工甘味料を進めていたものです。

しかし最近の研究で、この人工甘味料が逆に糖尿病を発症させる危険性がある、と間逆だった事が判明しました。

人工甘味料は甘さが強いので中毒性が強く、それはモルヒネよりも強いとの研究結果もあります。

この様な研究データが今、次々に出ているのですが、世の中では中々以前のイメージが強い為、未だにカロリー0飲料の方が安全だ、と思っている人がたくさんいます。

これと同じ様な事が、ネット上の情報でも起きている訳です。

また、偏った栄養は身体に悪影響である様に、偏った情報が多いのもネットの特徴です。

 

そして、多過ぎる情報は消化しきれません。

ネット上の情報は、今や飽食状態です。

たくさんの情報に、たくさんの人が踊らされているとも言えます。

お陰で多くの人は、たくさんの情報にお腹一杯で、消化不良すら起こしている気配すらあります。

しかし、その事に気がついていません。

情報に踊らされて、何が正しいのかを確認する事無く鵜呑みにし、とんでもない結果に陥っている人もたくさんいるのです。

 

この問題は、ネットビジネスでも同じです。

ある程度ネットビジネスを経験した後なら、情報の正誤も判断出来るのですが、初心者はそこまでの判断力がありません。

 

無料で稼ぐコツを書いたレポートをプレゼント!なんて呼びかけに釣られ、何百ページものレポートをただで貰った事から相手はいい人だと信用してしまい、気がつけば高額な商材を買わされていた…

こんな人を何人も見て来ました。

その何百ページのマニュアルの中身も、決して詐欺とかではないんですが…

初心者には難し過ぎたり、実践するにはハードルが高いものばかり、というのが多いですね。

そして、そのハードルを越える為に、この商材が必要ですよ!と言われて買ってしまう…

それでも初心者がやるには難しかったりするので、「結果として稼げない商材」を買って右往左往している人がたくさんいます。

 

稼ぐのは大変、努力と時間が必要、と言う商材の方が真っ当なんですが、困った事に真っ当な事を言う商材は大変そうだから…と避けてしまうんですね。

長い目で見れば、こちらの方は稼げるのに、です。

 

ネットビジネスを始めたい人は、甘い言葉には気をつけましょう。

 

むしろ厳しい事を言ってくれる商材の方が、あなたを稼がせてくれるかもしれません。

 

 

-ネットビジネス
-, ,

AGA 成長因子