WordPress WordPress School カスタマイズ

ヘッダー画像のサイズは?選ぶ時の注意点は?

2017/06/14

個別指導のWordPress School。

既にマニュアルに書かれた設定作業をすべて終え、記事作成に頑張っている方もいます。

今のところ思うほどWordPressに関しての質問が来ないのですが、皆さん、大丈夫なのでしょうか?

チャットもメールも一度も反応がない方もいるので、進捗状況が心配です…

このような人は私と同じで、わかる範囲は自分で進めてしまう人なのかな~とも思うので、便りがないのはいい便りって事かな?とも思いますが…

わからない事があればドンドン質問して下さいね。

 

さて。

あまり質問が来ないこの講座ですが、それでも質問が皆無じゃありません。

質問がある=わかりにくい事なのかな?とも思うので、ここで今までにあった質問とその対処法をご紹介したいと思います。

今回は、ヘッダー画像に関しての質問をご紹介します。

 

Q:ヘッダー画像のサイズがわかりません。どこに書いてありますか?

ヘッダー画像のサイズって、本当にテーマによって様々ですね。

私がこの講座で進めているSTINGER8だと1060×300ピクセル。

Twenty Seventeenだと2000×1200ピクセルです。

どこに書かれているかというと…

「ダッシュボード」→「サイトのカスタマイズ」に行くと、下記の様な表示が出ます。

左がSTINGER、右がTwenty Seventeenです。

テーマによって呼び方は違いますが、STINGER8ならヘッダー画像、Twenty Seventeenならヘッダーメディアという名称です。

↑の赤枠をクリックすると↓の様な表示が出て、そこにヘッダー画像のサイズが書かれています。

他のテーマも、大半がここに推奨サイズが書かれています。

 

最近はヘッダー画像も大きくなる傾向で、Twenty Seventeenに至ってはかなり大きなサイズになっています。

でも、これは今のところ珍しい方ですね。

さすがにここまで大きいと、画像の読み込みに時間がかかったりもするし、記事が隠れて見えない、という問題もあります。

お店やブランドのイメージを前面に出すなら大きなヘッダー画像でもいいのですが、一般的にはSTINGERくらいのサイズが主流です。

多くのヘッダー画像の推奨サイズは横が900~1200ピクセル、縦が100~400ピクセル前後です。

多くのテーマは大きめの画像を持ってきた場合、「切り抜き」が画面上で出来るので、サイズが大きいのは問題ないでしょう。

逆にサイズが小さい場合、拡大する事もできますが、そうするとヘッダー画像がぼけてしまいます。

ぼけた画像だとそれだけで野暮ったい印象になってしまうので、これはあまりお勧めできません。

ヘッダー画像は訪問者が最初に目にする画像で、人間で言えば顔に当たります。

何と言っても見た目は重要なので、ヘッダー画像にはこだわって下さい。

 

Q:ヘッダー画像をランダム表示させるには?

最近のテーマは、複数のヘッダー画像をランダム表示させるものが増えていますね。

その為、ブログのイメージに合った画像を複数表示させ、より印象を強める事も出来ます。

STINGERもTwenty Seventeenも、先ほどのヘッダー画像をアップロードした項目の下に、↓のような「アップロード済みヘッダーをランダム表示」という項目があります。

これをクリックすると、「現在のヘッダー」が「アップロード済みヘッダーをランダム表示中」と表示されます。

最後にページ上の「保存して公開」を押せばOKです。

 

ランダム表示をやめたくなったら、ヘッダー画像にしたい画像をクリックするとランダム表示が解除され、選んだ画像が表示されます。

最後に保存すると、ランダム表示は解除されます。

 

 

Q:ヘッダー画像を選ぶポイントは?

ヘッダー画像を選ぶポイントですが、まずはサイズです。

先ほども書きましたが、サイズが大きい場合は切り抜きすればいいのですが、サイズが小さい場合は拡大しなくてはいけません。

しかし、拡大すると画像がぼけて野暮ったくなるので、サイズは出来るだけ指定されたものを選びましょう。

 

またヘッダー画像は訪問者が真っ先に目を向けるものです。

ブログの顔であり、第一印象を決めるシンボルでもあります。

サイズだけ合っていればいい、という訳ではありません。

このヘッダー画像がブログに合っていないと、訪問者はちぐはぐな印象を受けます。

人間は情報の統合性がないと混乱して不快に感じるので、出来るだけブログの内容に合わせた画像を使いましょう。

ダイエットならダイエットする前後とか、運動する人とか、ダイエットに繋がるイメージがいいですね。

綺麗だからという理由で花や風景の写真を載せても、ダイエットと結びつかないので「ここは本気でダイエットしているんだろうか…?」なんて思われていしまいます。

やはりダイエットにはダイエットの、ペット関係なら関係する動物の画像を置いた方が、訪問者の印象もよく記憶にも残りやすいのです。

 

また、訪問者の好みに合わせるのもいいですね。

例えば、ゴルフのブログでゴルファーの画像を使う場合。

あなたのターゲットとする訪問者が男性なら、若い女性の方が離脱は少ないです。

逆に女性が多いなら、イケメンのゴルファーの方がいいでしょう。

何だかんだ言っても、若い女性や美女、イケメンは人気です。

無名のモデルなら、おじさんやおばさんのゴルファーよりも目が行くのは仕方ありません。

ヘッダー画像を訪問者の好みに合わせた方が、また来て貰えたり覚えて貰える確率は高いもの。

選ぶ際の一つの基準として覚えておいてください。

 

勿論、ブログの顔なのですから、相手が不快に感じる様な画像はよくないですね。

訪問者はヘッダー画像であなたのブログを覚えるので、強くてよい印象が残る画像を選びましょう。

 

そう言う意味では、ヘッダー画像だけは有料の画像を使ってもいいですね。

無料の画像は意外とあちこちで使われているので、ああ、この画像前にも見たなぁ…と思われる場合もあります。

ある程度ブログの記事数が増えて人が集まるようになり、継続して続けられる見通しが立ったら、有料の画像に変えるのもありです。

 

以上、ヘッダー画像に関して頂いた相談をご紹介しました。

-WordPress, WordPress School, カスタマイズ
-,

AGA 成長因子