WordPress プラグイン

4K用に倍以上のサイズの画像を用意したのにぼけた件

2017/06/12

昨日、妻が新しく素材サイトを立ち上げるとかで、一人WordPressと格闘していました。

集中している時に声かけると無視されるか「後で…」と邪険にされるのが大概ですが、下手したら「いいところに!」の一言で面倒事に巻き込まれるので、いつもそ~っと遠巻きにしています。

妻も人通りWordPressは理解しているので、最近は面倒なことでも起きないと呼ばれる事はないんですが…

昨日は珍しくお声がかかりました(どんな面倒事言ってくるんだ…)

今回の素材サイトは、「4Kプラス」が面倒だったとの教訓からか、4K化(Retina化)は見送ったようです。

まぁ、あのサイトは4K化する為に、2重に対策をしていたので、更新作業もかなり面倒です。

さすがにそこまではいいのでは?との事で、今回はプラグインの「WP Retina 2x」で対応するんだそうです。

まぁ、今度は自分全く関係ないから、好きにすればいいと思うよ。

何するのか知らないけど…

さて、4K化はプラグインにお任せという事で、ダウンロード用の画像をそのままサイズ変更して紹介ページでも使っていた妻。

(↑あ、プラスでは一個一個紹介用に作っていました)

今回は幅1000ピクセルの画像を使い、紹介ページやら一覧に使っていたようです。

しかし、ここで問題発生した模様…

幅1000ピクセルの画像をアップロードして、紹介ページでは300ピクセルに縮小して使っていたところ、どう見ても画像がボケる…

目が疲れているせいかな~と思っていたけど、やっぱりボケます。

↑わかりにくいかもしれませんが、左が300ピクセル、右が250ピクセルに縮小したものです。

PCじゃわかりにくいけど、スマホだとかなり差が出ていました。

スマホで確認したら、目も当てられない有様です。

さすがにこりゃあいかんだろう、素材サイトなんだし…(汗)

4K化では倍以上のサイズで…との事なので、条件はクリアしてるんだけども…何で?

結局夜になっても原因分からず、昨日は諦めて就寝。

さて今朝、早くに起きてきた妻、何やら思い当たる事があったらしく、パソコンの前で作業していました。

暫くしたらスマホ持って来て、「どう!?」

スマホを見ると(ああ、寝起きの目にスマホはキツイ…)、昨日はあんなにボケボケだった画像、ちゃんと見えるようになっていました。

妻に対処法を聞いたところ、紹介ページで300ピクセルに縮小していたのを、250ピクセルに変えたそうです。

これだけで、全然見た目が変わっていました。

でも、よくよく考えると、これも納得です。

1000ピクセルから300ピクセルに縮小すると、すぱっと割り切れないですよね。

でも、1000ピクセルから250ピクセルにすると、1/4で割り切れます。

多分、この差が綺麗かどうかの分岐点。

中途半端なサイズにリサイズしても、綺麗に見えないようです。

そういえばプラスでは、きっかり倍のサイズでやってたっけ…(実際に画像作って対応してたのは妻です)

という訳で、最近すっかり4K化から離れていましたが、久しぶりに4Kトラブルに遭遇しました。

しかし妻よ、プラスの画像管理してたんだから、今更そんな事で…とか思っちゃったのだが…(勿論言えないけど…)

という訳で皆さん、「WP Retina 2x」で綺麗に見せるなら、サイズ変更は1/2とか4/1にした方が綺麗に見えますよ。

-WordPress, プラグイン
-, ,

AGA 成長因子