ネットビジネス

どんな職業でも売るスキルは必須!それがあれば稼げる

2017/10/07

先日、実家の近所の神社の祭りに行ってきました。

私が子供の頃は、歩くのも困難な程に夜店と人が集まった
祭りでしたが…

地方で過疎化&子供減少(というか激減?)のせいもあり、
随分と閑散としていました。

夜店も以前は隣との隙間がないほどでしたが、今では1軒分
くらい空いているし、夜店を出すスペースも狭くなりました。

まぁ、小さな子を連れている場合は人が少ない方が安全
なんですが、昔の賑わいっぷりを知っているだけに、何とも
言えない物悲しさを感じましたね。

 

そんな中、1件だけやたら賑わっている(子供が集まっている)
店がありました。

ボールすくいの夜店です。

この店、子供を連れて祭りに行くようになった2年前には
既に出店されていましたが、とにかく上手なんです。

子供(親)を喜ばせるのが。

去年まではいかにも「お母ちゃん」って感じのおばちゃんが
店番して子供達にボールすくいのやり方を教えていました。

それがまた上手で、ボールすくいする紙を貼ったやつ
(すくいポイとか言う様です)の使い方を教えてくれて、
そのやり方だと凄くたくさん取れるんですね。

どれくらい上手かと言うと、上の画像の状態でもまだ
ボールを取る事が出来るんです。

この時、右下と左真ん中の2か所がかろうじて繋がっている
状態ですが、うちの子はこの状態からまだ数十個は取って
いました。

 

たくさん取れるんだから、そりゃあ子供達に大人気です。

うちの子もまた保育園児ですが、それでも150個以上は
取りました。

ちなみに、多い子だと500個以上取るそうです。

何でわかるかと言うと…

店にランキング表があるから。

 

そう、この店の凄いところは、小さなホワイトボードを
置いてあって、そこにたくさん取った子の名前を発表して
いたんですね。

こんな事している夜店、他にありません。

しかも凄いのは、一年前のランキングまで載せているところ。

祭りは毎年2日間行われますが、その両方のランキング結果も
一緒に店内で発表し、更にその年の結果もリアルタイムで
発表しています。

昨日もうちの子がやっている間に小学生の子がたくさん
取って、ランキング表をその子の目の前で書き変えて
いました。

これ、子供にとっても親にとっても非常に嬉しいですよね。

それを見たら地元の子供たちなら、同級生や知っている子が
いる訳で、それなら私も…となります。

他にも同じボールすくいの店がありますが、友達や知っている
子がやったとわかれば、圧倒的にこっちをやろうとなります。

そこで既に、信用を獲得してしまうんですね。

全く知らない店と、知っている子が遊んだとわかる店じゃ、
子供(親)に対しての信用は天と地ほどの差になります。

仮にその子が嫌われていても、です。

しかも、ランキングなんか書かれてたら、じゃ自分も!と
なるのも自然な成り行きです。

その子よりもたくさん取ってやろう!ってなりますからね。

更に去年のランキングがあったら、去年は勝てない相手だった
かもしれませんが、今年はそれを超えられる可能性もあります。

そうなれば、やっぱり越えてやろう!となるのは必須。

また、去年の事まで覚えててくれたんだ、と好感も持てます。

 

この様にこの店は、

1:地元の子供達の名前を載せて信用を得る

2:やり方をレクチャーし、たくさん遊ばせてお客を喜ばせる

3:ランキング制で競争心をあおる

 

この3つをこなしているので、そりゃあ子供達が集まる訳です。

 

へぇ~去年のデータまで記録してるんだ~と妻と話していたら、
若い男性(多分去年のおばちゃんの息子さん)が、過去3年分は
ありますよ~と。

 

夜店で過去のデータ、しかも顧客データを3年以上も残して
いる店なんて、他にありますか?

今のところ私はみた事がないです。

まぁ、顧客データとは言っても名前と取った数だけ。
しかも名前もひらがな混じりで適当です。

それでも、去年のデータ(それも2日間)している夜店って
ちょっと覚えがありません。

こちらとしても、そのランキング表を目印にこの店を探せる
ので、また多分、来年も子供がやりたいと言ったら、この店に
行くでしょう。

もしかしたら、他の祭りでもこの店を探すかもしれません。

夜店でこの店!と探すのは、殆どが食べ物関係ですが、
まさかボールすくいでもこの店がいい!と思える店がある
とは思いませんでした。

 

他にも、この店は四角とかキラキラが入っている物など、
ちょっと変わったスーパーボールを数個、200円で売って
いました。

これも、たくさん取れなかった子には好評でしょうね。
まだ自分で出来ない3歳くらいまでの子なんかも、これで
ちょっと変わったスーパーボールをゲットできます。

普通に遊ぶなら300円で、取った数によって大きなスーパー
ボール1個と交換なのですが、200円でちょっと珍しい物が
複数買手に入るなら、それはそれで納得して買えます。

これも、他の店にはない物でした。

 

この夜店のおばちゃんもその息子さんらしき人も、他の
夜店の人と比べてもそんなに変わりはないんですが…

圧倒的に商売が上手でした。

勿論愛想もいいのですが、それ以上に子供だけでなく親の
気持ちも上手い事わしづかみにする術を知っていました。

親としては、やり方を教えてくれてたくさん遊べる方が
費用対効果もあるし、子供もたくさん取れると自信に繋がる
ので、この様な店は大歓迎です。

実際、この店にレクチャーして貰うまでは、すくいポイは
すぐに破れるもの、20~30個も取れたらマシな方だと信じて
いましたが、この店のお陰でこれまでの常識が崩れました。

私はどうしてもこの商売の仕方はどうか?という視点で
見てしまうのですが、ここは久しぶりに「巧い!」と感じた
店でした。

 

この店のやり方は、商売の基本です。

客の信頼を得て、客を喜ばせ、更には競争心を持たせるだけ
でなくリピーター化させています。

我が家は、ボールすくいするならこの店をまず探すでしょう。

そう、既に我が家が固定客化しているのです。

 

もしあなたがネットビジネスを始めたい、もっと稼ぎたいと
思うなら、この夜店の様に信用を得る事、顧客を楽しませる
(役に立つ)事、もっと欲しい(やりたい)と思わせる事。

この3つが何か、3つを持っているかを考えてください。

この3つが揃えば、殆どの商売は上手くいきます。

 

 

 

-ネットビジネス
-

AGA 成長因子