WordPress プラグイン

関連記事を自動で表示してくれるMilliard Related Page

2017/08/26

ブログの記事が増えてきたら、出来れば関連した記事も読んで貰いたい…

特に情報発信をしているブログでは、いかに記事を読んで貰うかは非常に重要になってきます。

有益な記事を書いている、と思って貰えばそれだけブックマークしてくれる確率もあがるし、再訪問してくれる確率もあがり、あなたのブログの価値が上がるからです。

 

さて、そんな時に非常に便利なのが、Milliard Related Pageというプラグインです。

Milliard Related Pageをインストール

プラグイン」→「新規追加」でMilliard Related Pageを検索。

すると、下記のプラグインしか出てきませんし名前も違いますが、これでOKです。

「今すぐインストール」したら「有効化」します。

ここでプラグインの一覧ページに行くと、ちゃんとMilliard Related Pageがあります。

よくわかりませんが、これで合っている様です。

 

Milliard Related Pageの設定

次に設定です。

インストール後有効化すると「設定」の中に「Milliard関連ページ」というものが管理ページ左のバーに現れます。

 

このページを開きます。

 

このままでも構いませんが、「表示場所」ではフッターを除外した方がいい場合もあります。
これにチェックが入っていると、フッターと記事下両方に関連記事が入り、しかもフッター下は大きく表示されるので鬱陶しいかもしれません。

これだけでも、こんな風に関連記事が表示されます。

タイトルや、あればアイキャッチ画像が入ります。
また、ボックスになっているので、スクロールすれば他の記事も見せられる上に、無駄に場所を取らないので見た目が非常にいいのも特徴です。

 

またこのプラグインの便利なところは、ページの下にカスタマイズ方法等を紹介しているページや表示されない場合の対処法などへのリンクが貼られている事です。

見た目もお洒落な上に設定も楽、更にはカスタマイズ方法なども紹介してくれているので、記事が増えたらぜひ入れておきたいプラグインです。

 

-WordPress, プラグイン

AGA 成長因子