テクニック WordPress

IEの後継ブラウザ「Microsoft Edge」でWordPressを使うと落ちる…

昨日、個別指導のWordPress Schoolの受講生の方より、相談がありました。

WordPressのウィジェットを入力している際、ビジュアルからテキストに切り替えると警告もなしで落ちる、との事。

そして↓の様な警告が出たそうです。

 

何度やり直しても同じ…という事で作業が進まず、困っていました。

一度だけ「ここに電話して下さい」みたいな表示が出たそうで、もしかして「ランサムウエア?」とも思ったのですが、ウイルス対策はしているそうだし、一度出ただけでその後は出て来ないとの事…

プラグインを全て無効化しても変わらないので、そっちの影響じゃなさそう…

 

受講生さんに許可を頂いてWordPressにログインしてみたけれど、私が操作した限りは症状が出ず…

う~ん…

私としても初めての経験です。

 

私が使っているブラウザがGoogle Chromeで、こっちを使って貰ったら症状は出なくなったそうです。

という事は、ブラウザの問題か…

受講生さんが使っていたのはIEの後継ブラウザ「Microsoft Edge」

IEはWordPress側もサポート終了しているので、新しい方のブラウザなら問題ない筈。

 

一応解決はしたのですが…

じゃ、なぜダメだったの?という疑問が残ります。

 

という訳で、ちょっと調べてみました。

 

WordPressと「Microsoft Edge」のキーワードで検索したら…

 

どうも「Microsoft Edge」では不具合が出る事がある様です。

具体的には…

・落ちる(受講生さんがまさにコレ)

・Word等で作成した文章をコピペしようとするとエラーになる(コレもですね)

・ファイルを直接ウィンドウにドロップしてアップロード出来ない

・Googleの画像認証システム「reCAPTCHA」が使えない

・スマホやタブレットで表示が乱れる

・JavaScriptで制御されたテキストフォームだと表示がおかしくなる

・画像が潰れる(横はOKだが高さが潰れる)

ざっとネットで検索したところ、この様な不具合が紹介されていました。

まだ新しいブラウザという事で、「Microsoft Edge」にはWordPressに限らずあちこちで不具合が起きている様です。

まだ暫くは不具合の修正が続くと思うので、出来ればFirefoxやChromeを使った方が安全そうです。

 

 

-テクニック, WordPress
-,

AGA 成長因子