ネットビジネス

安部総理大臣の働き方改革でなにか気がついた人がいるかもね!

投稿日:

働き方改革で残業が減ると自分のお小遣いも減る…
こう考える人・・・多いと思います。

残業代=大事な収入の一部

残業が減るとなると、支給される自分のお小遣いが減る。
こう考える人が増えてもおかしくありません。

しかし、これがおかしいと主張する人は全体の何%いるのでしょうか?
だって残業代とお小遣いは比例するものではないはずです。
家計の管理を誰が握っているのかにもよりますが、残業減って収入が減ったから、今月からお小遣い減らすね~

こんな風に言われて、「はい、わかりました」なんて言えませんよね。
仮に目の前に差し迫った出費(受験や病気など)があるならまだ納得もいくでしょう。
しかし、遠い未来の為に貯蓄していると、中々簡単には受け入れがたいものです。

仕事だけしていても、幸せにはなれません。
仕事が好きで仕事が生き甲斐であり趣味だ!って人は別ですが…

でも大抵の人は、仕事は辛い・大変と捉えています。
せめて小遣いで飲みに行ったり好きな事して息抜きしたい…
そう考えながら働いている人が殆どです。
誰だって、ラインの機械みたいに遊びなしで働けませんよね。

しかし、現実には残業抑制=収入減です。

私もサラリーマン時代は、収入の多くを残業代が占めていました。
むしろ、残業代がなかったら…低収入の域だったでしょう。
誰だって基本給だけじゃやってられないから、残業していたんです。
そうしないと収入が減って家族を養えませんから。

でも、今は残業を減らす事に世の中はシフトしています。
今後もこの流れは進む一方でしょう。

でも、そこには「収入減」と言う現実の壁があります。

問題は、この「現実の壁」をどうするか、です。

私の場合だと、残業代で月に3~5万円程はありました。
これがいきなり減るわけです。
家計は貰っている額で計画している方も多いでしょうから、いきなりこれだけ減るとなると…

かなり厳しいですよね。

こうなると、対策としては…

・毎月の貯蓄額を減らす
・小遣いを減らす
・旅行などの娯楽を削る
・生活費を全体的に縮小

この様に、出費を抑えるか、または

・(妻がパートの場合)勤務時間を増やす
・Wワークをする
・副業を始める

この様に、収入を増やすしかありません。

しかし、出費を抑えるのは、結構難しいです。
今はどこの家庭もあまり余裕がないのが現状です。
多くの家庭では、出費はかなり見直して削減しているでしょう。
中には、これ以上は減らせない!と言う場合もあるでしょう。

一方、まだ余地があるのは収入を増やすですが…
これもそう簡単ではありません。
正社員で働いていれば、Wワークは現実的ではありません。
残業が皆無ならまだいいですが、未だにサビ残ですら当然なのが現状です。
散々疲れきった上にまた仕事…ではそれこそ過労死一直線です。

妻のパートを増やすにも、パート先の都合もあります。
子供がいれば時間的制約は大きくなり、簡単にパートの時間を増やすと言う訳にはいきません。
保育園の問題で、働きに出られない人もいます。

この状況を打破するには、家にいて出来る副業を探す事です。
いわゆる、ネットでの副業ですね。

せどりなどの転売やアフィリエイト、FXや仮想通貨での投資など、ネットで出来る副業はたくさんあります。
これ以外では、ネット出の内職、クラウドソーシングなどもあります。
また、簡単なものだとお小遣いサイトもありますね。

実は、身の周りには意外に稼げる要素はあるし、いま増え続けています。
インターネットのお陰で、今まで出来なかった事が出来るようになってきたのです。

いきなり大金を稼ぐのは難しいですが、まずは減った収入分、減らされたお小遣い分を補うところから始めてみましょう。
もちろん、時間をかけてそれなり物が出来れば、場合によっては半自動的に稼ぎ続ける事も出来ます。

私がお勧めしているアフィリエイトもその一つです。
アフィリエイトはブログやサイトで商品を紹介して収入を得る副業の一つです。
このアフィリエイトのメリットは、
・自宅で出来る
・空いた時間に出来る
・途中で終わっても保存して次回に続けて作業が出来る
・ある程度の情報量と訪問者を確保出来れば更新頻度が落ちても報酬が上がる
・興味がある分野で始められる
・転売と違って仕入れや出荷作業が不要
・在庫を持つ必要がない

この様に、時間的にも融通が利き、時間や場所も選びません。
スマホやタブレットがあれば、外出先でも更新できるメリットもあります。
記事は保存できるので、空いた時間に少しずつ書き溜める事も出来ます。

また、投資の様に最初にかかる費用も低額です。
ブログアフィリエイトなら、サーバーやドメインの費用だけで、これだけなら数千円で済みます。

世の中にはアフィリエイトだけで食べている人もいますが、こう言う人はパソコンやタブレット片手に旅行三昧と言う人もいます。
ネットが繋がればどこででも記事が書けるからです。
そこまではいかなくても、週に1~2回記事を書くだけで月に数万円の収入を得ている人も多いです。
情報量の多さがブログの強みですから、ある程度記事数が増えれば訪問者も安定して訪れます。
こうなると、半自動的に収入が上がってくるのです。

アフィリエイトは飽和状態、もう頭打ちだと言う人もいますが、現実ではアフィリエイト市場は相変わらず右肩上がりで拡大しています。
まだまだ余地があるし、インターネットと言う概念がある間は絶える事もありません。

最近はアフィリエイトも細分化されてきて、よりニッチなニーズへと変化しています。
だれしも自分の興味や趣味があるので、そこから自分に合ったジャンルを探せます。
ある意味、ニーズがよりニッチになっている分、始めやすいとも言えます。
あまりにもジャンルが広すぎると、それはそれで顧客獲得が難しいからです。

例えば釣り。
釣り全般を扱うとなると色んな商品を紹介する事になるので、自分が扱う商品の選別が難しくなります。
ライバルも無限にいるし、あれもこれも扱おうとなると中々これだ!というターゲットに絞られません。

しかし、例えばバス釣りに限定すると、扱う商品は限定されてきますね。
自分の経験を生かして、この様な道具やルアーがお勧め、などの情報に限定されると、バス釣り好きな人だけが集まってきます。
これがヘラブナ釣りでも海釣りでもいいです。
とにかく、ある程度ジャンルを絞った方がいいのですが、これは趣味を副業に生かそうとなると非常に有効です。

自分の興味がある分野なだけに、調べるのも苦痛ではなくなるし、実践した事を紹介出来るので一石二鳥です。
ペット関係ならいっそ犬種や猫種を一つに絞るなど、ニッチにした方が人が集まります。
アフィリエイトで大事なのは、興味のないたくさんの訪問者よりも、本当に興味を持っている少しの訪問者です。
買ってくれる=興味が強いですから、訪問者さえ増えればいいってものじゃないのです。

嫌な仕事で残業するよりは、好きな事で収入を増やす。
残業削減は、これからはこの様な働き方も出来る可能性も秘めています。

あなたも収入源を嘆くくらいなら、別の方法で収入を増やす事を考えてみませんか?
収入の柱は1本よりも2本、2本よりも3本と、多い程いいのですから。







-ネットビジネス
-,

Copyright© 初心者のためのWordPress School , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.