ネットビジネス

「自力で勉強」は初心者にはつまずきやすい

連休が過ぎてから、問い合わせやサイトへのアクセスが増えています。

ゴールデンウィークでお金を使った人達が、これじゃまずい…!と感じて副業熱が高まるからでしょう。
実際、大型連休の後は副業を始める人が多いものです。
連休前はレジャーを楽しむ事に目が行きます。
しかし、連休が終わって現実に戻ると、お財布の中身が寂しい事に気がつきます。
そこで、寂しい懐を温めようと、副業をやろう!となるんですね。

きっかけは何であれ、副業を始めるのはいい事です、
収入源は会社給与だけに頼っていると、会社の業績に左右されて、ある日突然ボーナスカット!なんかになる可能性もあり、予定が大幅に狂う事も…
また、病気になったり怪我をしたり…なんて事もあります。
自分は元気でも、家族に何か起きる可能性だって皆無ではありません。

その、「何かあった時」に備えるためにも、結局はお金が必要です。
お金で解決出来る事はいくらでもあるし、お金があればなんとかなります。
少なくとも食べていく事は可能ですね。

この様にリスクを減らす意味でも、本業以外の収入源を確保するのは、あなただけでなく家族にとってもプラスになります。

 

さて、そんな副業スタートですが、皆さんはどんな風に始めますか?

①自分で0から勉強して全て自分でやる
②多少の出費は必要経費と割り切って苦手な部分は外注する

あなたはどちらでしょうか?

一般的には、多くの人(と言うか殆どの人)は①を選びます。
お金が欲しいから始める副業なので、出来るだけお金をかけずに始めたいと思うものです。

しかし、実はこの①、非常に大きなリスクが隠れています。
自力で1から10までやるのは、長い目で見ればプラスになります。
全部自分で出来れば、いざという時に自分で対処出来ますからね。

しかし、全てを自分で出来る様にするには、それだけ時間や労力を必要とします。
勉強するにしても、短期間であれもこれも出来るようにはなれません。

例えば初心者がサーバーやワードプレス。
これらの設定を自分で出来ればいいですが、初心者にとってはわかりにくい事ばかり。
これらを自力で調べて解決するのは確かに勉強にはなりますが、かなりの時間と労力を必要とします。

そして問題なのは、この「時間」と「労力」です。

どうして「時間」と「労力」が問題なのかと言うと、これらはあなたの「モチベーション」を奪ってしまうからです。

副業を始めようと、最初は意気揚々とパソコンの前で作業をします。
わからない事が出てくると、その都度ネットで検索して調べて解決していきます。

しかし、ネットの情報は完ぺきではありません。
あなたが欲しい情報がすぐに見つかればいいですが、実際にはそうとも限りません。
また、お目当ての情報を見つけても、それが古くて今は通用しない可能性もあります。
また中には、明らかに間違っている情報もあります。

しかし、初心者のうちはどの情報が間違っているかが判断付きません。
中には間違った情報や古い情報に囚われて、貴重な時間を費やしてしまう事もあります。

例えばワードプレスだと、インストール方法はサーバーによって違います。
またサーバー側も進化しているので、やり方が変わっている可能性もあります。

しかしネット上の情報は、アクセス数が多かったりネット上に長くいる情報を優先的に検索に上げるので、場合によっては古い場合が多いです。
私もよく調べ物をしますが、検索上位の記事を見ても、今とは合わない物もあり、日付を見ると5年以上も前…なんて事も多いです。

これでは解決しません。
ワードプレスは頻繁に更新しているので、5年前の情報は通用しない事も多々あります。

しかし、初心者はその情報が古いどうかを見分ける知識がないので、ここであーでもない、こーでもないと悩みに悩んで時間と労力を無駄にしてしまうのです。

そして、この無駄な時間は、あなたの貴重な時間を奪うだけでなく、「モチベーション」「やる気」をも奪ってしまうのです。

それはそうですよね。
自分で調べて何とかやってやろう!と思っても、欲しい情報が見つからなければ段々嫌気がさしてきます。
そして最後は、そんな状況に「自分は才能がないんだ…」と自己嫌悪に陥って、「副業なんか無理だったんだ…」と諦めてしまうのです。

実際には、ワードプレスがわからないだけで「稼ぐ」スキルは持っているかもしれないのに、です。
ワードプレスなどの知識と、人に物を売る能力は全くの別物です。
優秀なエンジニアが優秀な営業マンとは限らないのと同じなのです。
それぞれの引き出しが違うので、ブログが作れないからといって才能がないと諦めるのは筋が違うのですが…

中々そうとは思いきれないものです。

「稼げる人」と言うのは、お金にシビアなだけでなく、時間にもシビアです。
「稼げる人」にあって「稼げない人」にないのは、「時間をお金で買う」と言う考え方です。

稼げない人はとにかく自力で頑張りたがります。
お金を払う=損をすると考えるので、何かを始める時も無料のサービスばかりを探します。

しかし、無料=便利とは限りません。
また、自力でやろうとすれば、時間と労力を必要とします。

例えば、ワードプレスなどは今や外注すればやってくれる人はいくらでもいます。
1ブログ(記事なし)で3万円~くらいでしょうか。
相場はブログによっても様々ですが、とにかくお金を出せばブログを外注する事も可能です。
今は記事も外注で頼めるので、記事すらも書く必要がないのです。

今は色んなサービスがあります。
例えばワードプレスのブログ作成を外注して、その空いた時間に売る勉強をする事も可能です。
こうする事で、大きく時間を節約する事が出来るし、モチベーションを保つ事も出来ます。

一番大切なのは「モチベーションを維持する」事です。
それを邪魔するものはお金で解決する方が、結果的には早く稼げるのです。

どこまでサービスを利用するかはお財布事情などにもよりますが、多少お金をかけた方が、その分取り返してやる!と言うやる気にも繋がります。
人間お金をかければ損したくないもの。
お金をかければその分を何とか取り戻そうという心理が働きます。

これはパチンコなどと同じですね。
つぎ込んだ分だけは取り返してやろう!と思うものです。
この心理を副業にも利用するのです。

もちろん、どこまでお金で解決するにも限度があります。
副業をするからには懐がさびしい人が多いでしょう。
だから闇雲にお金をかければいいというものではありません。

お金をかけるにしても、どこにお金をかけるか?はしっかり見極める必要があります。
自分の苦手な分野は何か?
何を知っていて何を知らないのか?
金額に見合うだけの効果が得られるのか?などなど…

パソコンやIT関係が苦手ならそちらの方面を、売るスキルが皆無だと思うなら売るための手法を学ぶ必要があります。
ネットで検索しても、本当に欲しい肝心な情報は載っていないものです。
その様な情報には価値があるので、簡単には手に入りません。
本気で稼ぎたいなら本や情報商材など、知りたい方面の情報を買うくらいの気持ちでなければ手に入らないのです。

私自身も、本もたくさん読んだし、情報商材も買いました。
もちろん欲しい情報もありましたが、期待はずれだったものもあります。
それでも全く何も得られなかった、と言う事はありません。
今は必要がなくても、忘れたころに役に立った…なんて事があるからです。

お金を出す事=自分への投資です。
当然ですが投資しない人はバックも得られません。

大きく稼ぎたいなら、それなりの投資は必要経費と腹をくくりましょう。
いきなり何十万も出す必要はありません。
お金で時間と労力を有効活用して、より大きく稼ぐためのステップにしましょう。

 

-ネットビジネス

AGA 成長因子