WordPress トラブル プラグイン

WordPress5.0でエディタを旧方式に戻す方法

投稿日:

こんにちは、七星です。

朝からワードプレスの更新でエディタが変わってしまい、大混乱です。

うちも以前からエディタが変わるとは聞いていましたが、まさか強制的に変えられるとは思っておらず…
更新しても選べるんじゃないかな~とのんきに構えていました。

その内新しいエディタ「Gutenberg」の事は調べなきゃ…とは思っていたんですが、最近は忙しくて手が回っていなかったのもあります。

そこへこの更新…

申し訳ありませんが、不意打ち食らった気分でした…

今日は仕事で出かけなきゃいけない慶の代わりに、子供の個人面談で午後はフリーの私がこの問題の対処法をご紹介します。

とは言っても、あまり時間がないので細かいところまで調べていません。
でも、今すぐ記事書かなきゃ困るんだよ!と言う方に、プラグインで簡単に旧エディタに戻す方法があったのでご紹介します。

 

まず、「プラグイン」→「新規追加」で、キーワードに「Classic Editor」と入力。

 

↓のように「Classic Editor」が出てくるので、「今すぐインストール」をクリック。

 

インストールが終わったら、「有効」をクリック。

以上でOKです。

特に設定などしなくても、投稿に行くと今までのエディタが出てくるので、ひとまず更新は今まで通りできます。

さて、これから個人面談なので、ひとまずここまでで終わります。

また調べてご報告しますね。

 

 

<追記>

「Classic Editor」の設定は「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」の中の「Classic Editor」の設定から出来ます。

新旧エディタの切り替えは、この設定の↓の赤枠の部分で出来ます。

旧エディタは「Classic Editor」、新エディタは「ブロックエディター」です。
複数で記事を投稿している場合は、個別に切り替えも可能です。

 

また今までに調べた限りでは、色んなプラグインが5.0に対応し切れていないそうです。
人によってはバグが発生しているとか…
心配な方は暫くはアップデートは見送った方がよさそうです(今更ですが…)







-WordPress, トラブル, プラグイン
-, , ,

Copyright© 初心者のためのWordPress School , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.