WordPress テクニック

お名前.comからXドメインにドメイン移管して気がついたこと

GMOグループのお名前.comよりいつも使っているXsererのXドメインのドメイン管理料が少しでも安いので移管してみました。

手順としてこのようになります。

  1. お名前.comでAuthCode(認証コード)を確認する
  2. Xドメインで AuthCode(認証コード)を入力する
  3. Xドメインで支払い処理をする
  4. ドメイン移管処理の完了メールが届くのを待つ

わかりにくい点もありますが、スクリーンショットを十分に用意していますのでじっくりと挑戦していただければ大丈夫です。

不明なことがあれば私までご連絡ください。

お名前.comのNavi画面に入るとタブの左から2番目がドメインになります。
ドメインをクリックすると「更新手続きをお忘れではございませんか?」とおせっかいなポップアップが表示されますが、ドメイン移管するつもりですので関係ありません。『更新画面から移動する』をクリックして移動してください。

ドメインの一覧になります。
対象のドメインをクリックして詳細な情報を表示させます。

ドメイン詳細でAuthCodeを表示させるために右端にある表示をクリックさせます。

AuthCodeが表示されました。
このコードをコピーして保存しておいてください。
これで移管元の作業は終わりです。

次からはドメイン移管先のXドメインでの作業になります。

Xserverへログインします。

Xdomainで移管(指定事業者の変更)をクリックします。

サービスのお申込みで利用規約と個人情報の取り扱いに同意します。

ドメイン移管申請になります。
独自ドメイン一覧に移管予定のドメインを入力し検索をクリックして移管可能か確認します。

検索結果に【移管可能です。】と表示されていますので移管可能です。
ドメインをロックされていると移管可能です。とは表示されません。
その時は移管元の業者にロック解除の手続きをとってください。

認証コード(auth code)に移管元で発行したコードを入力します。
次にお申込み内容の確認・料金のお支払いをクリックしてお申込み内容とお支払いの手続きをして下さい。
お支払方法は銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済が利用できます。

支払いが完了しました。
これで手続きはすべて終わりになります。

最後に手続完了したか確認

Xserverのインフォパネルのドメインから手続きした移管申請を確認します。
移管申請をクリックします。

移管進行状況に移管作業中 移管作業中です、今しばらくお待ち下さい。と表示されていますのでドメイン移管完了メールが来るまで待ちます。

-WordPress, テクニック
-,