プラグイン

文字の置き換えに便利で使いやすいSearch Regex

2019/03/06

ハンドル名やサイト名を変えい…
引っ越してブログ内の記事や画像のURLなどを一括で変えたい…
以前書いた記事を探したい…

こんな悩みはありませんか?

こんな悩みに便利なのが、「Search Regex」というプラグインです。

では、インストールと有効化、使い方を説明していきます。

まずは、「プラグイン」→「新規追加」へ移動。
キーワードに「Search Regex」と入力します。


下記の様な花のアイコンが出てきますので、「今すぐインストール」をクリック。

インストールが終わったら「有効化」をクリック。
これでインストールは完了です。

次に設定です。
左のサイドバーより「ツール」→「Search Regex」へ移動します。

↓の様な画面に切り替わります。

英語なのでわかりにくいかもしれませんが、Sourceは記事やコメントなどの種類、Search pattenは置換えをしたい文字(今現在の文字)、Replace patternは変えたいと思っている文字です。
文字だけでなく、文章の変更も可能です。
また下のボタンは、Search=検索、Replace=置換え、Replace&Save=置換え&保存です。

なお、Sourceの種類は下記の9種類です。
Comment author…コメントの名前
Comment author email…コメントのメールアドレス
Comment author URL…コメントのURL
Comment content…コメント内容
Post content…記事本文
Post excerpt…記事の抜粋
Post meta value…記事のカスタムフィールド
Post title…記事タイトル
Post URL…記事のURL

また、Limit toは検索(置換え)する記事の上限です。
デフォルトでは制限なし(No Limit)になっていますが、心配なら10件、25件ずつなど小分けにして編関してもいいでしょう。
やり直しが利かないので、最初は10件で始めて、問題なければ増やしていった方がいいかもしれませんね。

Order Byは検索の並び順です。
Ascending=昇順、Descending=降順で、デフォルトはAscendingです。

使い方としては、置換えたい文字に現在の文字を入力して検索すると、この下に検索結果が出ます。

検索しても出て来なかった場合、↑の図のように「There are no results」と出ます。

また、見つかった場合は下記の様に表示されます。

文字の変換は、Search patten(置換えをしたい文字)とReplace pattern(置換え予定の文字)を入力して検索(Search)すると出てくるので、ここで 「Replace&Save 」をクリックすると一括で変換できます。
ただし、やり直しは出来ないので間違った場合は面倒な事になります。
実行する際は慎重に。

右上のviewはプレビューを、editでは編集が出来ます。
一記事ずつ確認する場合は、このeditから開くと便利です。

なお、Replace pattern(置換え予定の文字)を空欄にして置換え&保存すると、特定の文字を消す事も出来ます。
例えばブログランキング等やっていて、もうやめたい…なんて時に便利です。
他にも、自分が書いた記事がわからなくなった時など、記事の文字や文章から検索する事もできます。
また、ブログの引っ越しをした時、画像のURLを変更する時にも使えます。

-プラグイン
-, ,